a*holic

→FF14 雑感〜製作編〜


ネコかわいいよネコ!!

ということで、ネコでばっかり遊んでいたら、ついに「疲労度」なるものに
ひっかかってしまったコルです。こんにちは。

「疲労度」というのは、同じジョブで経験値を稼ぎすぎると発生するらしく、
最初説明を見た時は「そんなに稼がないですし^^」とか
「嫌だ。ゲームが仕事の人用・・・?^^;;」とか思っていたのに
余裕で発生しました。オワタ。


それはともかくとして、雑感の製作編。

製作というのは11で言うところの合成にあたります。
エモーションもナカナカ凝っていて、最初の頃はスキルもガンガン上がりますし、楽しい。
むしろ戦闘よりも製作メインで、戦闘は製作用の資金稼ぎや素材集めのため!という
人もいるくらいなんじゃないでしょうか。


そんな製作ですが。楽しんですが。
もうなんていうか、手順がめんどくさい・・・!

どっちだYO!って感じですが、まずは製作の流れを見てほしい。

1.まず「製作」を選択すると「素材を選んでください」ウィンドウが開きます。


2.素材を選びます。所持金も出てますが気にするな。


3.使う個数を選びます。


4.素材が複数の場合は1〜3を繰り返し、選択できたら主道具が副道具を選びます。
主道具か副道具かで、HQの際に+1になるか個数が増えるかが違ったりするらしい?


5.何を作るか選びます。画面では1個しかでてないですが、同じ素材で
違うものが作れたりするので。


6.ここでもう製作に行ってもいいと思うんですが、意味不明の「レシピ情報を見る」
ボタンを押します。


7.さらに意味不明なレシピ情報を見てから、やっと「制作開始」


以上、驚きの7ステップ!
自分のマシンスペックもあると思うのですが、巷で言われているように
ここまででもうかなりモッサリした動きなので、ボタン連打です。

しかし更に先があった・・・!!

作業を開始すると素材が光ります。
白・黄色・赤・点滅の4色ですが、下の画像は赤く光ってます。



で、この色と「目標品質度」「素材耐用度」を考慮しつつ、
左の方の項目「作業○○」「突貫○○」「入魂○○」「経過観察」を選んでいきます。
色と項目の関係は、自分もよく把握していないため省略しますが、
つまりは、いかに素材耐用度内で品質を上げるか、ということですね。

こうしてやっと1回の製作が完了。

こんなに手間がかかりますが、何か完成品の武器なり装備なりを作ろうとすると
果てしなく多い中間素材がいる上に、その中間素材が別の製作スキルが必要だったりと
自分みたいな人間だと
もう!おまえ!もおおおおおお!!!!意味がわからない!
と、投げ出したくなること請け合い!


まあそんなワケですので、何か完成できた時の喜びはまた一入です。

自分が1時間くらいかけてイチから作った装備を見て欲しい!

左が初期装備。右が作った装備です。





左が初期装備。右が作った装備・・・。

脚装備の色が微妙に違うデショウ?

あまりの変化の無さっぷりに自分でも愕然としましたが・・・いいんだ!
この脚装備好きなんですよ。マジでマジで。
ちょっとだけ見える太ももとかいいよね!

そんなワケで長くなりましたが、製作編終わります。
画像多くて重かったら申し訳ない!
→FF14 雑感〜システム(テレポ・アニマ)編〜(番外ミコッテ編)
いきなりの番外編で、しかもミコッテ編ってなんだよ!


久々に、最初に作ったネコでも愛でようかなあ、と軽い気持ちでインしたんですが。



思いのほか可愛かった・・・!

うん。すまない。
欲望に忠実に生きていきたい。


とまあ、これは半分冗談で半分本気ですが。(半分本気!)

話はFF14でのテレポのことです。

14ではテレポは白魔法ではなく、一度行ったことのある場所なら、誰でも何処へでも
行けるという画期的システム(?)になっています。

すごい便利なんですが、やっぱりというかちょっと罠がありまして。

テレポをするのにアニマというポイントを消費します。
行く場所によって違いますが、1回のテレポで4ポイントか6ポイント。
アニマは最初100ポイント持っていまして、使うと約4時間に1ポイントで
回復するようです。

つまり1日1回のテレポならオッケーですが、便利だからと言って何度も使うと
あっという間にアニマが無くなってしまいます。

そのためLSの中では「あとアニマ3ポイントしかない。」とか
「すごいな!1ポイントしかないよ。」とかいうご利用を計画的に出来ない人が続出。
2キャラ持っているLSメンがお迎えに行っていたり。
自分も基本的に無計画なので何度かお世話になりました。

そんなワケで自分もお迎え用にネコを各地テレポ出来るようにしておこうかな、と。

で、旅立ったんですが。

ネコだけに行く先々でネズミを見かけては叩いていたら案の定、道に迷い、
コルでも行ったことのないエリアに迷い込んだ挙句に巨大カエルに蹂躙されて
元の街に戻ってきました。

以上、テレポ編終わり。


さて!ここからが本編ですよ!

戻ってきたら、ネコLSメンと出会ったよ。



こりゃまたカワイイ・・・。

帽子を取って!と頼んだら、



帽子の下にターバン巻いてました。

ターバンも取れよ!とせまったら、



ターバンの下からコイフ出てきました。
どんだけ厳重なの・・・そのHAGE隠し。

まあ最後にはちゃんと取ってくれました。



二人で戦闘ポーズしつつ。

いや本当ネコかわいいなあ。
やっぱりネコ上げようかな・・・。あ。にゃー。
→FF14 雑感〜グラフィック編〜
こんにちは。すっかりエルゼオアの住人となりつつあるコルです。

前回のブログ記事で書きましたが、やっぱりキャラ変更してよかった・・・!
エルを操作する落ち着きは異常(マイ基準)
(14だとエレゼンなのでエレって略されることが多いですが、エレだとどうしても
エレメンタルを思い浮かべてしまうのでエルにしときます)

と言いつつ最初につくったミコッテにも未練ありまくりなんですが。

でも、同居人がララ(11でいうところのタル)でキャラ作ったのを見ていたら
おいおまえやめろかわいすぎる

もう何がなんだかですよ。

まあとにかく、自分の気に入ったキャラでやればいいと思う!ということで
よくわからない導入部分としておきます。


さて。エルゼオアですが、とにかくグラフィックが綺麗。



船が出るぞー!

リムサ・ロミンサという街から船も出てまして、ウルダハという街の近くまで行けます。

ちなみに自分は、残り一つのグリタニアという街からスタートしたため、
船の存在に気付いたのはかなり後でした。
しかもLSメンに連れて行ってもらってやっと、という・・・。
なんでグリタニアには船ないのかな。ズルイズルイ。




海のグラフィックは綺麗なんですが・・・。
自分としてはちょっと水がギラギラしすぎていてこれはイマイチ。
このへんはグラフィックボードによって違ってくると思うので何とも言えませんが。

釣りもできます。これがかなり楽しい。
11の釣りよりもゲーム性がアップしていまして、まず針を落とす深さを決める。
で、かかったら右へ左へと引っ張って、ちょうど針がカッチリかかって
釣り上げられる地点を探します。
11と同じく魚(?)の体力ゲージみたいなものがあり、それが0になったら
逃げられてしまいます。

針を落とす深さによって釣れる魚も変わってくるんでしょうね。多分。




あとグラフィックの細かいところでは、指輪などのアクセサリ類がグラに反映されます。
指輪は4つまで付けれるんですが、片手に2つずつ、のようですね。

11の時にアクセサリは見えないから付けてなくてもバレナイだろ!
というフリーダムな発想をしていた人は注意です。バッチリ見えます。

ちなみに自分は、LSで修練値稼ぎのパーティに行った時にメンバーに
「指輪してる?」と聞かれまして。
何でしてないのバレタんだろう・・・!?と焦りまくったわけですが。
しばらくたって謎が解けたよ!

その後、彫金を上げているLSメンが2人がかりで指輪作ってくれました。
マジありがとう!
もっとよこせ


というワケで。雑感〜グラフィック編〜と銘打ってみたものの、SS撮ってあったのが
海のリムサ・ロミンサばかりでした。
グリタニアの森や、ウルダハ周辺の砂漠っぽいところもなかなか綺麗です。
また撮ってきたら、まとめてグラフィック編2でも。

更に気が向いたら、雑感シリーズで戦闘編・制作編など書いてみようかと思います。




俺たちの冒険はまだ始まったばかりだぜ!(終)(嘘)
Designed by aykm.