a*holic

→FF11 ちょっとキツカッタ・・・
ものすごーくスローペースな赤上げ。
週に1回レベリングに行くか行かないか程度で、やっとこさ63まで@500になっていました。
そんなところへ外人暗黒さんからお誘いが。

暗黒>やぁ!PTしないか?

調べると、レベル66です。
いくらなんでも離れてるだろう?と思いどうしようかと思っていると、

暗黒>ボクたち、62-66のPTなんだ!

ああ。結構開きがあるPTなんだね・・・と思いつつ、まあそれならいいかとPTイン。
そしたら・・・

暗黒66
忍者65
青65
狩66
詩人65
赤62 ← 自分

62って自分だけジャネーカ!!ダマサレタwww
まあそうは言っても入ったものは仕方がない、行ってきました。


■忍暗狩青詩赤 66-62 IN カターバ




敵はインプ、トンボ、カエルなどなど。
ヒーラーはこるね!と最初に言われたので、頑張ってケアルします。というか、インプへのサイレスもディスペルも弱体一式一切通りません。
リンクしたトンボにもスリプル入らず・・・見かねた暗黒さんのスリプルが決まったりとかもう・・・。
割り切ってひたすら回復してました。
さすがにキツカッタ。

しかしこれだけレベル差があっても3チェーン597ポイント!とか目を疑うような経験値が入ってきて、時間は短かったのですがウマーでした。

外人さんPTってハマるととんでもないことになりますが、このPTは全員静寂くらったら即やまびこ使っていたり、暗黒さんと青さんのスタン補助もバッチリで、かなりハイレベルだったと思います。というか多分、自分が一番オロオロしていた!

赤62→63です。


そういえば、PT行く前に青LSのSに画像解像度の設定ができるソフトを教えてもらいました。ウチのディスプレイちょっと特殊なので今まで補正しないといけなかったのですが、ヒト手間省けるようになりました。
SSも綺麗にとれるよ!と言っていたのですが、どうだろう?前よりは綺麗になってますかね?
→FF11 貴方の隙間埋めます
どうしてこう次から次へと事件は起こるのか!
ってまあ、事件ってほどでもないのでしょうが・・・当事者にいざなるとうろたえますね。
ってなわけで、あまり年明けてからあまりゲームできてないのですが、隙間を縫って赤のレベラゲいってきました。


■忍か狩侍赤赤 57−59 後に 忍狩狩侍赤赤 58−61

赤57歳。からくりのリーダーにお誘いいただいてPTイン。してみると、自分以外は全員59でした。しかももう一人赤魔道士がいる。よっぼど人がいなかったんでしょうね・・・。
狩場は最初は芋でも?って話だったのですが、混んでいたのでちょいと旬過ぎてますがワジャームにてコリブリ乱獲と相成りました。

赤二人、仕事の内訳は、もう一人の赤さんが59でレベルが上、かつAF胴も着れているレベルとあって、弱体一式は全ておまかせ。自分はヘイストを忍か侍の3人にまわす。リフレはそれぞれ自前で。ケアルは適度に。といったところでお願いしました。

んでまあマッタリと狩り続けていたのですが、1時間ほどでリーダーのからくりさんが用事でPTを抜け、代わりにもう一人狩さんがPTインしてきました。
コリブリ+狩=相性いいにもほどがある、さらに、侍さんはWS撃ちまくり、とあってはもう、えらい勢いで敵が沈みます。HP半分くらいからサイド2発で一瞬で沈む感じ。

最初は狩さんが、釣りしていたんですが・・・
こう沈むのが速いと敵が来るのを待っている時間のが長い。
自分は、ヘイスト一人減って、さらに忍狩狩はサポ忍、侍さんも心眼あるしでケアルもあまりいらない。はっきり言って割りと暇。
更にこの火力が自分がメリポ魂に火をつけた!

ということで。
まあ最後のはあまり関係ないのですが。

釣り、しちゃいました。

昔、忍のレベラゲをしていた時に、半固定くらいで組んでいたSタル赤が赤2PTで釣りに行っていたのをほんのり思い出したんですよね。。。

普通のレベラゲPTでも釣りなんてほとんどやったことなかったですが、メリポでの詩人さんは嫌ってほど見てるのでその要領で。
1.自分にストンスキン・ブリンク
2.パライズで釣り
3.PTの近くまで持ってきてスリプル2
4.リフレ・ヘイストのかけ直し(必要なら)
5.ケアル補助、レジられた弱体の補助
6.敵のHPが半分くらいになったら1に戻る
てな感じでやってました。

途中、あまりに高速すぎて忍さんの挑発が間に合わなかったりも。

もう一人の赤さんが常にMPカツカツで内心FUZAKERUNA!このNOUKIN!!とか思ってたかもしれませんが、狩侍さんあたりにはかなりひゃっほいしてもらえたんじゃないかなあ。
何はともあれ、このPTでのMVPはもう一人の赤さんなのは間違いなし。

どう思われたのか知りませんが、自分は非常に楽しかったです。
詩人釣りもちょっとやってみたくなりました。


昔、赤15くらいの頃、砂丘でレベル上げしていたときにPTメンバーに言われたことがあります。
「赤魔道士はね、補助の補助が役割。PTで足りない部分を埋めるのが仕事ですよ。」
多分、先輩赤魔道士さんだったのでしょうね。
今回のPT、かなり特殊な事情ではありましたが、ちょっと先輩赤さんの言葉が理解できた気がしました。



で、赤58にレベラップ。
58と言えば!いーえーばー!アレですよ。AF胴ですよ!
さっそく着込んで、ウキウキしていたのですが。まああれですね。予想通り似合いません。
更に、着て一番最初に会った友達に「かっこわるw」って言われ、挙句に「こる。NOUKINはCOOLにはなれないZE!」って言われましt

うっさいわwwwwwwwwww
→FF11 一緒に狩る?
タイトルのような誘い文句でPTに勧誘されました。
こういう言葉遣いをするのは・・・ゲームだけど相手がいるってわかってる?というタイプの人と、人懐こくよく話すタイプの人の二種類。
相手をみると2つ上の獣さん。
ちょいと微妙な感じもしましたが、基本的に誘われたPTは断らない主義なので、イーン。

というわけで。

■戦獣青コ赤黒 50−52 巣かぶと

入ってみると、リーダーさんは終始誘い文句のような話し方なんですが、話題提供も多くて、女帝の指輪もレベルが一番低い自分が上がるまで使うのを待ってくれたりと、なかなかさり気ない気配りをする方で、PTの雰囲気もよくて楽しめました。

上記のようなPT構成。
どうにも最近のヴァナは盾不足のようで。自分が、ナ忍と上げていた頃にはあまりまくっていたのに・・・。我ながらタイミングの読めなさが憎い。

で、ここで問題です。
このPTの場合、リフレヘイストは誰にまわせばよいでしょう?

戦士さんにヘイスト。
黒さん青さんにリフレ。これは決まりですが、残りはサポ次第で迷うところです。
今回は、戦/忍(盾) コ/忍(アタッカー) 獣/忍(アタッカー) 青/シ(アタッカー)とアタッカー優勢だったので、結果として、
戦獣青さんにヘイスト、青黒赤にリフレ、としましたが、コ獣あたりはサポ次第でリフレ対象にもなりますよね。
なかなかナイ構成でしたが、サポをPTによって考えられるというのは、幅があって面白いなあ、と思います。アトルガンでる前って、前衛は全員サポ忍戦シのどれか、後衛はサポ白、みたいな感じでしたもんね。

自分の赤は・・・
白さんいないと回復に手がまわりません。黒さんがメイン白と言われていたのでそれもあったかと思いますが、かなりケアルさせてしまい・・。あと何気に青さんのマジックフルーツがかなりいいです!知らない間に回復してくれていました。
それと、リンクして寝かせ処理が入るともうグダグダですね・・・。まあまだ50だし。忍のときを思えば、まともな方かもしれませんw



その後、ちょいと時間があったので、タル二人とサンタ記念撮影してきました!




タルちょーーーーーーかわいい!!!!!!

そして勢いあまってイベンツもこなしました。
今回もらえる家具がなかなか綺麗です。
Designed by aykm.